浅草・東京スカイツリー観光2019

浅草・東京スカイツリー観光2019

東京ディズニーランド&シーは三日間とも灼熱地獄だったが、適度に動き回って充分楽しむことができた。

あっという間の三日間でした。

前回

東京ディズニーランド&シー2019・⑥ ディズニーシー編(入園~退園~ホテル)

そして我々は江東区にある亀七旅館というホテルで朝を迎えました。

亀七旅館

今日は旅行最終日です。

行き先は浅草と東京スカイツリー

15時ぐらいまで遊んで名古屋へ帰る予定です。

移動は全てマイカーですが、車は思ったとおり便利で助かる。

新幹線、その他交通機関は、自分が運転しない分、リスクは無いが、楽ではない。

大量の荷物、時間に縛られての移動は、車の運転よりも気力、体力を使う。

車で来て良かったとつくづく思った。

ただし、家に着くまで無事故、無トラブルが絶対条件です。

さあ、最終日!

悔いのないよう満喫しますか。

スポンサーリンク

【7月27日(土)】浅草・東京スカイツリー観光

なぜ浅草と東京スカイツリーを選んだのか

東京には観光地はたくさんあるので、欲を出せばキリがない。

ただ、我々はおのぼりさんなので、超が付くほどの有名どころに行きたい。

今日は名古屋まで運転して帰らねばならないので、あまり体力を消耗すると運転の集中力に支障が出る。

なので、遅くとも夕方には東京を出発したい。

しかし、時間があまり無いとはいえ、一箇所だけでなく二箇所ぐらいはまわりたい。

それと、ちょっと散歩も含めたい。

その土地の空気を等身大で味わいたいからです。

それらを全て叶えれそうな場所が浅草と東京スカイツリーだと考えました。

なぜか?

まず、距離が近い。

ディズニーランドから東京スカイツリーはそんなに遠くない。

車の移動なら尚更です。

なので、ホテルはこれらの中間付近にあるこのホテルを選んだ。

このホテルから東京スカイツリーなんて凄く近い。

近いということは、その分、観光に時間を費やすことができる。

次に、適度に散歩を取り入れることができる。

浅草寺と東京スカイツリーの距離は1.5kmほどらしい。

散歩としてはちょうど良い。

ただ、残念ながら浅草全部をまわるには時間が足りない。

代表として雷門と浅草寺ということになります。

浅草寺は行ったことないが、雷門は大昔に見に行ったことある気がするが・・・なぜかあまり覚えてない。(汗)

東京スカイツリーは5年ぐらい前に出張帰りに立ち寄った事がありますが、上ったことは無し。

二箇所とも中途半端に縁があるところだが、今回、ちゃんとまわりたいと思います。

雷門、仲見世通り、浅草寺

ホテルを出発した後、東京スカイツリー近辺でコインパーキングを探します。

夜中はゲリラ豪雨のせいでフロントガラスに雫が付いたまま。

朝は快晴。ラッキーです。

コインパーキングはあちこちに点在しているが、なるべく安くすむところを探しウロウロする。

AM9:00 この打ち切り1600円のところにした。

この辺りはこの金額が相場のよう。

ここから歩いて雷門へ向かいます。

知らない土地を歩く、それだけで何だか楽しい気持ちになります。やっほーい。

今日も天気が良い。日中は昨日よりも暑くなりそう。

これでまだ梅雨明けしてないのが不思議だ。

張り紙を見て今日は隅田川の花火大会だったことに気付く。

こりゃあ、帰るタイミングを逃すと渋滞に巻き込まれてひどい目に合うな。。。

橋から眺める景色は爽快。

しかし、次男はぐずぐずモードに入った。

疲れただの、アイスが食べたいだの、暑いだの・・・。(汗)

昨日までのディズニーランド&シーにおいてはそんな泣き言一つ言わず終始ゴキゲンだったのに、今日はのっけからヘタレ野郎だ。

ディズニーランドって凄いんだなとつくづく思った。

浅草神社の前に着く。このまま行くと浅草寺が先に目の前に現れる。

・・・しまった、王道は、雷門→仲見世通り→浅草寺だったな。

というわけで、裏道から雷門へ向かいます。

裏道も美味しそうな店は連なっていました。

途中、うわさのアイスメロンパンなるものを食す。

デカイ!美味!

雷門に到着。大提灯キター!

んが、もの凄い観光客の数!

中国人だけでなく欧米人も割りと多い。

雷門をバックに家族で写真撮影を何度も試みるが良い写真が撮れない。

これだけ観光客が多いと100%フレームインしてくる。

それもえげつないぐらい無神経に入ってくるので良い写真はムリ。(汗)

こだわりは諦めた。

仲見世通りを行く。凄い人ごみです。

そして無茶苦茶暑い。

小舟町の大提灯。宝蔵門。立派ですね。

さらに進むと、ようやくお目にかかれた浅草寺。

ここまで来たらやはり常香炉に線香をあげるべきでしょう。

ボウズらにもヤケドに注意して経験させます。

浅草寺にもお参りをして、再び仲見世通りを戻ります。

暑いので、途中、カキ氷を食べる。

商店街で人形焼を買って食べてみる。美味です。

食べてみたかったんだな~これが。

加賀恭一郎シリーズを見てからずっと食べてみたかった。

日本橋ではありませんが、この際まあいいでしょ。

再び、雷門前の交差点。

背景のあのウン○みたいなオブジェのあるビル、あの前を21歳の頃に通ったことがあります。

その時、雷門の前を歩いたはずですが、なぜかあのウン○オブジェしか記憶に残ってない。(汗)

なんにせよ、25年の時を経てこんな形で再会するとは・・・人生わからんものよ。

雷門のすぐ近くにある店で昼飯にする。

うどんとそばをいただきました。

スポンサーリンク

東京スカイツリー

さて、お次は東京スカイツリーです。

行きと同様、雷門から歩いていってもいいが、せっかくだから電車の一本でも乗ろうよとカミさんは言う。

次男も歩きたくなさそうだし、そうするか。

東武スカイツリーラインという路線で行くことにする。

車窓から景色を眺める。

見知らぬ土地の電車に乗る・・・こういう何気ないひと時が地味に良い。

改札口を出ればすぐ東京ソラマチの前。

見上げれば東京スカイツリー。

階段を上がってチケット売り場を目指す。

この階段までは5年ぐらい前に会社の出張帰りに寄ったことある。

その時はもう夜だったのでこの階段の上は閉鎖されていた。

・・・そうだ!

そういえば、あの時も隅田川の花火大会の日で、少しだけだが花火を見たんだった。

まさか再び同じ花火大会の日に来る事になろうとは。(汗)

人生わからんものよ。

なんにせよ、この階段の上から先は未知の領域です。

チケットは昨夜、Webで前売り券をゲットしてある。

ここでwebチケットの引き換え券を発行すればスムーズにのぼれる。

高速エレベーターで一気に展望デッキへ。

多くの観光客で賑わっていた。

さらにエレベーターを乗り継いで展望回廊へ。

作りもオシャレだし設備も綺麗だ。

下界を見下ろす。高い!さすがです。

街が模型に見える。

世の中にはこういう高さの外壁をよじ登る変人もいるんだよな。。。

恐怖でしかないが・・・。

ひと通り見終わったので展望デッキへ下ることにする。

下りのエレベーター待ちは長蛇の行列。

かなり待たされた。

再び展望デッキ。この景色も見納めです。

エレベーターで下界に下ります。

しばらく下のフロアでショッピングなどうろうろした後、東京スカイツリーを出る。

車をとめてあるコインパーキングまで歩きます。

東京スカイツリーもこれで見納めである。

さらば!また会おう。

こんど会う時、ボウズらは何歳になってるかな?

PM3:30 コインパーキング到着

居た居た。ノア殿、無事でなにより。

ほどよく遊んで体力的にもまだ余裕があるので運転も大丈夫です。

今から首都高と第一、第二東名経由で名古屋まで帰ります。

ちょいちょいサービスエリアに寄りながら気楽にいきますか。

そういえば、台風が西から近づいているとの情報。

今朝のニュースでは和歌山付近だったらしいが、もしかしたら、静岡あたりで台風と遭遇するかも??

高速道路が封鎖されませんように。。。

さらば東京!

やっぱり江戸は楽しかった。

【おまけ】帰路の途中

首都高を抜ける前にモーレツな睡魔に襲われました。(汗)

この時間の首都高は交通量が少なく、道のりも単調で景色も無い箇所。

そして空は青く雲は白い。(?)

すごく退屈になってしまった。

そのせいで眠気が襲ってきたわけだが、僕以外は全員すでに夢の中。

起してはいかんと思い、音楽のボリュームをうんと下げる。

静か~な車内。。。

喋り相手も居ないし余計に退屈。。。

で、蓄積した疲労のせいか睡魔も大型級。(汗)

心の底からサービスエリアに寄りたい!と思った。

無論、首都高にサービスエリアなんて無い。

最初のサービスエリアは横浜の港北サービスエリア。

要するに東名高速に入らないと車をとめる場所が無い。

眠い!眠すぎる!!!

目を開けることに必死。

もうこんな感じです。(汗)

こいつはヤベー。

目はなんとか開いていても脳はちょっと虚ろ。

見えてるものが夢なのか現(うつつ)なのか分からん。(おいおい)

寝たら死ぬ!

ワシだけでなくコイツらも。

もしかしたらプラスαの犠牲も。

ここまできて事故などおこしてたまるかよ!

負けてたまるかー!!

毎日往復通勤70kmのゴールド免許暦5年をなめんなよー!(みじけーよ)

と、

気力を振り絞り、港北サービスエリアを発見!

やったぜい!

サービスエリアに混雑マークがついていたが、そんなんカンケーねー。

元気だったら見送るところだが今は緊急事態。

どんな混雑だろうが突っ込む気マンマン。

港北サービスエリアからカミさんの運転。

ワシャ寝る。

途中、静岡のとあるサービスエリアで休憩。

風は強く、空は暗い。

台風来てます!って感じの雲。

その後、ところによってはゲリラ的な雨に見舞われたが、思ったより大した事なく、無事に名古屋に帰れましたとさ。

まとめ

事故らなくて良かったー!の一言。

事故は嫌いです。

後始末がクソ面倒だし、なによりせっかくの楽しい旅行が台無しになっちゃいますからねー。

3拍4日の旅行はあっという間に終わった。

ディズニーランド&シーはもういいとして、東京観光はまたいつかしたい。

何度でも来たいと思う。

できれば住んでみたいかな~。さらに独身だったら、休日の度にあっちこっち探検して知り尽くしてやるのに。(笑)

令和初のこの旅行は我が家の最大規模でした。

楽しい思い出もたくさんできた。

吹っ飛んでったお金もたくさん。(汗)

さて

残業増やして、出費を取り戻すぞ。(早く帰りたい・涙)

おわり

関連記事

東京ディズニーランド&シー2019・① 準備編~子供の喜びを倍増させる!

東京ディズニーランド&シー2019・② ディズニーランド編(出発~午前)

東京ディズニーランド&シー2019・③ ディズニーランド編(午後~ホテル)

東京ディズニーランド&シー2019・④ ディズニーランド編(2日目)

東京ディズニーランド&シー2019・⑤ ディズニーシー編(入園待ち)

東京ディズニーランド&シー2019・⑥ ディズニーシー編(入園~退園~ホテル)

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!