東京ディズニーランド&シー2019・④ ディズニーランド編(2日目)

東京ディズニーランド&シー2019・④ ディズニーランド編(2日目)

ディズニーランド初日は閉園まで動き回って体力勝負だった。

夜中の車の運転、寝不足の状態で1日が始まったため尚更である。

若かりし頃なら別だが、齢46歳の初老にはなかなか厳しいのでは・・・?

と思っていたが、案外平気だった事にちょっと驚いた。

昼ぐらいに体力は電池切れになるだろうと思っていたが、そんな兆候も現れず、結果的に一日中それなりに動き回れた。

そして宿泊先のエミオン東京ベイに到着。

明日の朝は6時に起きて7時のシャトルバスに乗るつもりです。

このホテルに連泊するので、車は駐車場に置きっぱ。

すでに時計は11時を越えているが、明日の準備を一通りしてから寝たい。

朝にバタバタするのは極力避けたいので。

まずは、ボウズらにシャワーを浴びせてさっさと寝かせる。

そして、ビールを飲みながら明日の準備を黙々とする。

AM1:00 すでに日は変わっていた。

あと5時間後には起きねばならん。

ちょうど準備は終えたし、良い感じに酔っ払っている。

ソッコーで気絶した。

前回

東京ディズニーランド&シー2019・③ ディズニーランド編(午後~ホテル)

スポンサーリンク

【7月25日(木)】東京ディズニーランド2日目

【AM8:15~】シャトルバスで向かう

朝起きたらギョッとした。

AM7:00

んん? 

もう一度時計を見る。

ゲ! 

間違いない。本当に7時だ。

予定より1時間も長く眠りこけてしまった。(汗)

カミさんとボウズらはまだグースカ寝てる。

今の時間を教えるとカミさんは飛び起きた。

んが、

まあいいか、ということになった。

昨日だけでも十分回れたし、今日は補足のようなもの。

冷静に考えればこの起床時間のほうが良いと思った。

だからといってダラダラするのは勿体無い。

それなりにテキパキと動いて現地に向かいたい。

今日は早めに撤退して、明日に備えて早めに寝たいからです。

ボウズらは寝ぼけてるのかボケーとして動きが止まりすぎ。(汗)

カミさんのフォローでなんとか準備が整った。

僕とカミさん自身の準備も整ったところでバス停に向かう。

シャトルバスのバス停はこのホテルの入り口にある。

程なくしてシャトルバスが到着。

我々が一番乗りだったので、ボウズらはまっさきに最前席に座る。

バス内は満席というわけではないが、結構な人数が乗り込んでいた。

大半が中国人。

バスの乗り心地はなかなか良い。

座ってるだけで現地に着くなんて幸せ。(笑)

このシャトルバスはディズニーシーを経由してディズニーランドへ向かう。

意外にもディズニーシーで降りる客は一人もいなかった。

全員、ランドで下車した。

【AM9:00】入園

バス停を降りるとディズニーホテルが見えた。

詳しい行き方は知らないが、皆の後を付いていくか、あそこを目指せば良いだけである。

ただ、ちょっと距離はありそうだ。

ディズニーランドへ向かう道はぞろぞろと多くの人達が歩く。

スタッフもそこら辺に立って誘導してくれてます。

10分は歩いたか。ようやく門の前。

やっぱりすごい人だかり。そして暑い。

入門時間はまだだが、また前倒しするかな?

ここまで後ろに並ぶとどうでもいい事だが。

再び入園。

昨日と違って、焦りというものが全く無く、悠々と園内を歩きます。

気持ちに余裕があるというのは良いですね。

アトラクションを楽しむ(午前)

さて、今日もアトラクションを楽しむわけですが、昨日よりも人出が多い気がする。

昨日は水曜日、今日は木曜日。

週末にかけて人は多くなる傾向でしょう。

空飛ぶダンボ

やはりダンボへ向かうようだ。

【公式】空飛ぶダンボ

昨日は夜遅くにも関わらず行列だったため諦めたが、今朝も既に行列です。(汗)

いつ行っても混んでいるので、今日はこのまま並びます。

待ち時間は40分というところか。

こんな事を言ってはいかんが、ここまで並んででも乗りたいと思う乗り物かね?

わからんなー。

ジャングルクルーズ

【公式】ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

ここはボートに乗ってジャングル探検ができる人気のアトラクション。

人がわんさか並んでます。

しかし、見た目ほど待ち時間は長くない。

ボートは4隻で回しているし、1隻につき20人ぐらいは乗れるので人のサイクルは早い。

運転手兼ガイドさんが流暢な口調で楽しく盛り上げてくれます。

景色やセットも凝っていて大人も楽しめる。

スペースマウンテン

【公式】スペース・マウンテン

さて、そろそろボウズらに刺激を与えてやらにゃいけん、ということでお待ちかね。

久々のジェットコースター。

コイツは超人気アトラクションなだけに長蛇の列。

ファストパスは必須です。

しばらく薄暗い館内を並ぶ。空調も効いているので快適。

あのジェットコースターに乗って、終始、真っ暗の中を猛スピードで駆け抜ける。

真っ暗なジェットコースターはアレを思い出す。

コナンのエピソードゼロみたいに首がふっとぶのを想像してしまう。(それ?)

ボウズらは景色が見えないほうが平気そうでした。

スティッチ・エンカウンター

【公式】スティッチ・エンカウンター

ここはスティッチと直接コミュニケーションがとれる子供向けのアトラクション。

全員というわけではなく、スティッチがランダムに当てた人だけ。

当てるのは子供だけではなく大人も当てられる。

なかなか面白かった。

スポンサーリンク

アトラクションを楽しむ(午後)

イッツ・ア・スモールワールド

次男がもう一度イッツ・ア・スモールワールドに行きたいとの事。

【公式】イッツ・ア・スモールワールド

昼は凄い並ぶので普通なら避けるところだが、この長蛇の長い待ち時間を逆に利用し、昼飯を兼ねてピザを食べながら並ぶことにした。

ただし、外で並んでいる間だけしか飲食できない。

屋内にまで行列が進んだら飲食禁止となる。

これを持ちながらなので、ちょっと食べにくいし気忙しい。

こぼすと周りにも迷惑がかかるので、慎重かつ急ぎ気味で食べねばならない。

ギリギリ、何とか食べきった。

メダルを作ってみた

普段なら絶対にやらないが、今回だけは記念に作らせてみた。

【公式】スーベニアメダル

できたては熱いので注意。

こういう細かいものはいつかどこかに無くすのが関の山だろう。

ただの思い出作りですね。

ワンマンズ・ドリームⅡ

ディズニーのミュージカルです。

→ 【公式】ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン

抽選で当たりました。ラッキーです。

さすがディズニー。ダンスの質の高さは折り紙付です。

なんですが!

こんな時に限って僕だけ猛烈な睡魔が襲ってきた。(汗)

うう、目をそらさず見たいのに、まぶたが重い!

こんなに大音量で賑やかしい場所なのに、それを上回る眠気。

数回、ガクッと気を失いましたが、なんとか眠らずに済んだ。

ディズニーランド2日目にしてちょっと疲労がきたか。

スター・ツアーズ

→【公式】スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

3D映像で疑似体験ができる。

超人気アトラクションなので、もちろんファストパス取得済みです。

待ちの行列中もスターウォーズの世界を楽しめます。

空調も効いてます。暑くない。

宇宙船に乗って敵に撃破されないよう縦横無尽に飛びまくる疑似体験ですが、思った以上に高いクォリティだった。

ちょいと休憩

ミッキーの形をしたアイス。美味!

【公式】メールボックス

ボウズらはあらかじめ用意していたハガキを投函していた。

届け先は自分ん家だけどね。

カリブの海賊

【公式】カリブの海賊

ボートに乗って海賊の世界を見て楽しめる。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界。

中は暗く、ちょっとホラーっぽくも見えるが、精巧な動く人形を使って、海賊のやさぐれた生活を巧く再現している。

再びビッグサンダー・マウンテン

カミさんと長男は少しグロッキーになっていた。

さきほどのスター・ツアーズで酔ったらしい。(汗)

確かにそれぐらいリアルな疑似体験だったので分からんでもない。

こやつらも2日目にして疲労がきたのかもしれない。

ちょっと前に取ったビッグサンダー・マウンテンのファストパスの時間が迫っている。

【公式】ビッグサンダー・マウンテン

昨日、乗ったやつだが、長男がもう1回乗りたいと言ったからファストパスを取っておいたのだが。

僕と長男だけで乗るつもりだったが、長男がこのザマでは不可能になってしまった。

代わりに次男はどうだろうか?

昨日乗った時はビビリまくっていた次男だったが、もう忘れてしまったのか、意気揚々と行くぜ!と言いおった。

ホントか?と思ったが、とりあえず連れていってみることにした。

しかし、やはり現地の前で乗らないと言い出しおった。(汗)

思い出したのか、急にビビったとみえる。

説得を試みたが無駄だったので諦めた。

ま、予想通りだったので大して残念でもないが。(笑)

その後、次男と1時間ほどぶらぶらして元の場所に戻ってきた。

カミさんと長男の体調は復活しており、お土産を物色しにショッピングしていた。

合流し、夜ご飯はカレーライスを食べた。

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

僕がシンデレラ城の中を見たいと言った。

外見しか見たことないので、中はどうなっているのか興味があった。

ショーの前後は封鎖されるため、見れる時間帯は限られる。

なかなかの人気ぶりで50分ほど待たされた。

中も巧みに再現されており、映画さながらだ。

さすがです。

シンデレラ城から見る景色。

日も沈んできてイルミネーションも点灯。

夜の顔を覗かせます。

スポンサーリンク

退園

今日は遅くまで遊びません。

早めに撤退します。

昨日さんざん遊んだし、明日はディズニーシーに早朝から並ぶつもりなので、早めに戻って体調を万全にしたいからです。

ステージショー オー!サマー・バンザイ!

【公式】オー!サマー・バンザイ!

昨日は近くで見れたが、今日は遠くから見ます。

やっぱ近くで見ないと感動も薄いね。

これを見納めとして退園します。

ありがとう、さらばディズニーランド。

バス停までの道のりはキラキラしたディズニーホテルを横目に通り抜けます。

どこまでもメルヘンチックな世界だ。

PM8:30 ホテルエミオン東京ベイに到着。

ホテルエミオン東京ベイ

やっぱりこのぐらいの時間に戻るのが一番良いね。

気持ち的にも余裕がある。

今日はちょっと贅沢して、このホテルの2Fにある温泉でひとっ風呂浴びます。

一回ぐらい温泉に入ってもバチは当たらんでしょ。

といっても、ボウズらと一緒なので大して自由にくつろげませんが。(汗)

ボウズらが寝た後、明日の準備に勤しむ。

まとめ

2日間のディズニーランドは終了しました。

充分楽しめたので満足感、というよりも達成感みたいなものがあります。

そもそもボウズらが楽しめればそれで良しなはずですが、旅費が高い分、どうにかして元を取ろうと躍起になってしまうところがあります。

なんとも浅ましい。(笑)

ま、それも一つの思い出ですかね。

明日はディズニーシーになります。

ディズニーランドと違って1日だけしかいませんが、それだけに時間は貴重です。

なので、また朝一に行ってなるべく多くのアトラクションに乗りたい。

あれ?

ワタクシ、ディズニーランドにあまり興味が無かったはずだが、なぜこんなに燃えているのだ?

テーマパークとは不思議な所だ。

良い意味で変なパワーを与えてくれる。

そのパワー、明日まで持つ事を願う。

次回

東京ディズニーランド&シー2019・⑤ ディズニーシー編

前回

東京ディズニーランド&シー2019・③ ディズニーランド編(午後~ホテル)

東京ディズニーランド&シー2019・② ディズニーランド編(出発~午前)

東京ディズニーランド&シー2019・① 準備編~子供の喜びを倍増させる!

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!