志摩スペイン村へ行ってきた②パルケ・エスパーニャ(午後の部)

志摩スペイン村へ行ってきた②パルケ・エスパーニャ(午後の部)

一泊二日のスペイン村旅行にきた我々は、到着早々、宿泊予定のホテル志摩スペイン村で手続きを済ませ、パルケ・エスパーニャのアトラクションを次々と体験しました。

前回

志摩スペイン村へ行ってきた①ホテルからパルケ・エスパーニャへ(午前の部)

午後からは僕が一番楽しみにしていたパレードからスタートです。

スポンサーリンク

パルケ・エスパーニャで遊ぶ!(午後の部)

マヨール広場

パルケエスパーニャパレード

パルケエスパーニャパレード

1日の中で最大の盛り上がりをみせるパレードです。12:45開始。

ダンサーたちが情熱的なダンスを披露しながら次々と進んでいきます。

スペイン人か何人か分かりませんが、日本人ダンサーもちょくちょくいます。

園内各所のイベントダンサー達がここに集結したかのような大行列です。

土日だと派手な噴水も出るそうですが、今日は平日なのでそれは無し。

それでも十分インパクトあります。

観客がちょっと少ないので賑やかしさに欠けるところはありますが、まあ平日だし、日本人の気質的なところもあるのでしょうがないですね。

ダンサー達はそんなん関係なく笑顔で全力で踊ってくれてます。

沿道でぼけーとみてるボウズら。(リアクション薄っ!)

しばらくするとダンサーのお姉さんが一緒に踊ろうと子供達を中に手引きしてくれました。

長男は大の恥ずかしがり屋なのでダンコ拒否。(汗)

次男は物怖じせず普通に入っていった。(兄弟でこんなに違うもんか?)

一生懸命、踊り方を教えるダンサーのお姉さん。

どこの国籍の人か分かりませんが、さすが日本語がペラペラです。

意外とみんな真面目に教わってます。

こういう時、女の子のほうが要領よく順応しているなと思いました。

男子はダメ。ウチのボウズを筆頭に全然ついていけれてない。(汗)

楽しそうだったので良しとしよう。

昼飯はパエリャ

子供はビールに似せたジュースのセットを注文。

僕はホンモノのビールで乾杯します。

だいぶ遅くなったがようやくの昼飯でご満悦のボウズら。

パレードも見終わったので、時間に縛られることなくゆっくり食べれる。

さあ食え食え!

エスパーニャ通りをぶらつく

腹も膨れたし、ちょっと散歩をする。

このエスパーニャ通りは正門から入ると遊園地へと繋がる通路、言わばメインストリートです。

普通は最初に通るべき道ですね。

我々はホテルから裏口入場したのでまだ正門すら見たことがありません。

なので、正門を見に行こうということで遡って進みます。

この通りは土産店や飲食店が並んでいます。

途中、キャラクターパネルがあったので写真を撮ることに。

本来、正門をくぐるとこのような風景だったようだ。

パルケ・エスパーニャの玄関ですね。

まあ、悪くはありませんが、有名どころの巨大テーマパークと比べるとおとなしめな風貌。

パルケ・エスパーニャのキャラクター像が並んでます。

それぞれのキャラクターと名前を把握した上で各アトラクションをまわると良いですよ。

各アトラクションには必ずこれらのキャラクターが登場します。

ある程度キャラクターを覚えた上でアトラクションに臨んだ方が充実感がUPします。

僕は全く知らないまま園内を過ごしたため、ちょっと勿体無かったなと思いました。

スタンプラリー

テーマパークのド定番。スタンプラリー。

園内のところどころのショップのカウンターの定員に声をかけるとスタンプを押してくれます。

スタンプが満タンになったらこのエスパーニャ通りにあるインフォメーションセンターへ持っていくと景品をプレゼントしてくれます。

毎回かどうか分かりませんが右手のメモ帳をいただきました。

スポンサーリンク

キャラクターショー

14:30からキャラクターショーが行われるので、午前中に通り過ぎたステージへ戻ります。

これは必見です!是非おすすめしたい。

キャラクター勢揃いの上に数名の日本人の美人ダンサーも情熱的に演じてくれました。

とても壮大で派手で見応えのある見事なミュージカルでした。

公演時間は30分ほどです。

再び、フィエスタ広場

フィエスタ広場に戻ってきました。

ここはホテルから直通で入場したスタート地点の広場です。

フィエスタトレイン

久しぶりに乗り物系のアトラクションに。

この列車はフィエスタ広場を一周ぐるりと観光するためにあります。

こういう乗り物が好きなボウズらは迷い無く一番前のイスに座る。

こんな感じで列車に乗りながら各アトラクションを一望できます。

一番最初に乗ったほうが園内の全貌が把握できるので足を運びやすいかもしれませんね。

アルカサルの戦い”アデランテ”

アルカサルの戦い”アデランテ”

なんか凄い乗り物ですが、簡単に言えばただのシューティングゲームです。

テーマパークではテッパンのアトラクションですね。

2人乗りで、それぞれシューティングガンを握って敵に向かって撃ちます。

中のセットも非常に凝っているのでついつい夢中になります。

長男は躍起になって撃ちまくるも全然当たってない。ヘタクソ。

次男は適当に撃っているように見えるが意外と命中している。知らん間に高得点をマーク。(汗)

もちろん、僕が一番高得点です。(子供にはまだ負けません)

スプラッシュモンセラー

スプラッシュモンセラー

ボートに乗って川の急流のまま流されていくアトラクションです。

川の流れは意外と荒く、ボートのスピードも速い。

坂落としは2回あります。2回目の方が急降下でスリルがあります。

2回目の坂落としは水しぶきを受けるので服はまあまあ濡れます。

このアトラクションが一番楽しかったと家族全員の感想。

(楽しかったので2日目も乗りました。)

アミーゴバルーン

アミーゴバルーン

この気球に乗って大空を飛びます!

・・・というのは建前で、空中をぐるんぐるん回る言わば空中メリーゴーランドです。

ちょっと疲れも入っていたのか、だんだん気持ち悪くなってきた。(汗)

トマティーナ

トマティーナ

トマトの形をしたメリーゴーランド。

ただし自転しながら施設内を八の字に回ります。

これはなかなかスリルがあって面白いが・・・目がまわる。

もう回転系は結構です。

ピレネー

ピレネー

ホテルから見えたパルケ・エスパーニャ最恐のジェットコースター。

身長制限:130cm

年齢制限:10歳~59歳まで

何度も言いますが、僕は絶叫系は大の苦手。

さすがにここまでくると絶対NGです。

どうせボウズらは制限されるので乗る理由はありません。(汗)

ホテルへ戻る

閉園の18:00までまだ1時間弱ありますが、みんな歩き疲れたのかホテルに行く雰囲気に。。。

よって、今日の遊びはここまで。

続きは明日ということでホテルへ戻ります。

入場した裏口からホテルへ続く直行通路を通ります。

つづき

志摩スペイン村へ行ってきた③ホテルの紹介+パルケ・エスパーニャ2日目

前回

志摩スペイン村へ行ってきた①ホテルからパルケ・エスパーニャへ(午前の部)

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!