京都の紅葉2017!見頃時期、おすすめスポット一覧、ライトアップ情報

京都の紅葉2017!見頃時期、おすすめスポット一覧、ライトアップ情報

京都の紅葉の見頃時期:11月中旬~12月上旬

だいたい例年これぐらいですね。

京都の紅葉は日本一の風情を誇っているといっても過言ではありません。

文化遺産が数多く残る京都は日本屈指の観光地。

この紅葉の時期の京都は一番風情を感じることができる特別な季節。

神社仏閣と紅葉のコラボレーションは時代を超えた美しさを残します。

そんな魅力あふれる京都の紅葉をご紹介します。

スポンサーリンク

京都の紅葉~テッパンのスポット

京都の紅葉はどこの観光スポットへ行っても美しい。

有名どころをピックアップしました。

清水寺

テッパン中のテッパンスポットですね。

1200年以上の歴史があるお寺。紅葉ととてもマッチしているその画は荘厳の一言。

期間中はライトアップもされており、これまた見事な風情を味わえます。

通常 6:00~17:30

夜間特別(11月11日(土)~12月3日(日)) 18:00~21:00

料金 大人400円/小中学生200円

北野天満宮

全国の天満宮の総本山としても知られる北野天満宮。

学問の神・藤原道真が祀られていることでも有名ですね。

こちらも期間中はライトアップされており、樹齢350年以上の紅葉も何本かあります。

通常 5:30~17:30

夜間 日没後~20:00

料金 無料

東福寺

1236年に創建された大本山。京都五山の第四位。

圧倒的な紅葉の眺望はスケールが違います。お見事の一言でしょう。

残念ながらライトアップはありません。日中お楽しみください。

通常 8:30~16:30

料金 大人400円/小中学生300円

圓光寺

1601年創建。徳川家康により伏見城下に建立されたが1667年に現在地に移った。

まさしく京都!って感じの庭園と紅葉です。

予約制ですが早朝に特別拝観が実施されてますので、人出を避けて静かに味わいたい方はご利用されてはいかがでしょうか。

ライトアップはさらに幻想的な雰囲気を出します。

通常 9:00~17:00

夜間 17:30~21:30

料金 大人800円/小・中学生400円

知恩院

1175年創建。浄土宗総本山の寺院。

日中の紅葉も素敵なところですが、夜のライトアップが格段に美しい。

カップルにおすすめなところです。

夜間 17:30~21:30

料金 大人800円/小・中学生400円

醍醐寺

世界遺産である醍醐寺。874年に創建され1598年に豊臣秀吉が花見を催したとも。

水面に映る紅葉がとても鮮やかでインパクトも大きい。

こちらもライトアップされており、水面の映り込みがさらに際立ちます。

通常 9:00~16:30

夜間 18:00~20:50

料金 大人600円/中高生400円、夜間1000円

高台寺

北政所(ねね)が夫・豊臣秀吉を弔うため建立した寺院。

これまた水面に反映された紅葉は美しいの一言。

通常 9:00~17:00

夜間 日没後~22:00

料金 大人600円/中学生250円

土日限定だが、境内南の教化ホールにて3Dプロジェクションマッピングが上映されているとの事。

スポンサーリンク

京都の紅葉~穴場スポット

テッパンあれば穴場あり。

有名どころは多くの人出で溢れています。あまり人出のないところで佇みたいという方にはこちらはいかがでしょうか。

清閑寺(せいかんじ)

802年に創建。1129年に焼失され、その後再建されている。

ここは寺マニアか歴史マニアしか知らないと思いますが、どうやら間接的に平清盛や応仁の乱で少し関わりがあるそうです。

静かな佇まいはまるで時間が止まったかのよう。心和みますね。

高台にあるので境内奥から京都を見渡せます。

通常 8:00~16:00

料金 100円

MAP

まとめ

京都は日本の四季を風情たっぷり感じることができる魅力的なところですね。

時代劇の影響でしょうか、侍と寺と紅葉、ちょっとロマンチックな感じがします。

紅葉の時期の京都は交通渋滞が激しいです。

京都はいつ行っても混雑しているイメージがありますが、この紅葉シーズンは別格です。

お車で行かれる方は渋滞は覚悟の上で安全運転でお願いします。

個人的にはバスツアーをおすすめします。

バスでも街中は自家用車と同じように渋滞の列に並びますが、現地の駐車場はバス専用駐車場に入りますので、駐車場待ちの自家用車を横目にスイ~と入庫できます。

渋滞中も自分で運転しなくて良いので寝れます。

日帰りの紅葉バスツアーは安価で安全です。

ただ、デメリットとしては何かと時間にシビアな事と、運悪く、当日の天気が雨でも行かざるをえないところでしょうか。

せっかくの紅葉観光、安全に過ごしましょう。

関連記事

香嵐渓の紅葉2017!見頃、駐車場情報、渋滞、ライトアップなど


季節の行事ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!