蓄膿症戦記・前編~きっかけは風邪から

蓄膿症戦記・前編~きっかけは風邪から

僕は蓄膿症の常連で、年に1~2回は必ず発症します。

蓄膿症デビューは3年前。

毎回、風邪か鼻炎がきっかけで蓄膿症に発展します。

花粉症がきっかけで発症する人もいるらしい。

最近思うのが、蓄膿症になる度にその症状が悪どくなっているような気がして、今回は過去最悪の酷さ。

この辛さは、経験ない人には絶対に共感できないもので、実際、僕もそれまでは他人事でした。

このホンっとに辛い蓄膿症。

どう辛いのか、治し方や期間など、試行錯誤の奮闘記を赤裸々に記事にしてみました。

もし、蓄膿症デビューしちゃった人の参考になればと思います。

なったことない人も予備知識として得ておけば、有事の際に役に立つと思います。

スポンサーリンク

蓄膿症戦記・前編~きっかけはただの風邪

【11月29日(木)】少し調子が悪い

なんか調子悪い。

喉がちょっと痛いし、咳も出るし、体もちょっとだるい。

こりゃあ、風邪がうつったかな?

ウチのボウズらは1~2週間前から風邪をひいていて、軽く浅い風邪を長引かせていた。

酷いのは咳。とにかく寝ても覚めても咳ばかりしている。かわいそうに。

長男→次男→カミさん、という流れで感染しており、僕だけがセーフだった。

僕は日中、会社勤めをしているので、彼らと接触度が低い分、うつるリスクが少ないからだ。

しかし、ここへ来てついに捕まったか?

明日は花の金曜日。

毎週金曜日の夜は、家で1人晩酌をするのが習慣のワタクシ。

録り溜めたドラマを見ながら、ビールと刺身、適当に焼いた肉、プチデザートを食して、夜更かしするのがささやかな楽しみとなっています。(分かるよね?)

これ以上、喉が痛くなったらビールが美味しくなくなるがや!(怒)

喉の痛みはせめて悪化しないようにお祈りするのであった。

【11月30日(金)】風邪決定

喉の痛みは増し、頻繁に咳は出るし、頭痛がひどい。

これは完全に風邪です。(汗)

残念ながら今日の晩酌は中止となった。

こんな喉が痛い状態でビールを飲んでも旨くないし、なによりアルコールは就寝中に喉を乾燥させる。

余計に痛くなるのは目に見えている。

いやいや、

そんなことよりも、このタイミングの風邪はもっとマズい理由がある。

あさっての月曜に会社の健康診断があるからです。

この何ヶ月、ランニングやスピンバイクを転がしてダイエットに勤しんだワタクシ。

減量にも効果が出てきたので、健康診断に自信を持っていました。

それなのに!(泣)

それでなくても、健康診断は普段のコンディションを診断してほしいものである。

風邪ひいた状態を診断されても面白くない。

実は去年がそうで、今回と全く同じパターンでした。

38度の熱と寒気、頭痛に耐えながらバリウム飲んで、吐き気を抑えながらやりきった。

そして当然、診断結果も酷かった。

血液検査の数値はHマークが点在し、要精密検査だの、経過観察だのオンパレード。(汗)

もう、あんな思いはご免だぜ。

ま、あれは無かったことに。。。精密検査なんぞ無視したったぜ。

昨夜、就寝中に咳がちょくちょく出るもんで眠りが浅い。

この咳の出かたはボウズらと同じ症状だ。

体調がすぐれない中、なんとか会社勤務を終え、その足で内科へ寄る。

5日分の薬をいただき、これで1日も早く治ることを願う。

が、たぶんダメでしょう。

一般的に、風邪はひき始めに早めの対処をすることで事なきを得れる場合があるという。

しかし、既に浸かってしまったこの状態では、ある程度、風邪が悪化しないと薬が効いてこないだろう。

こうなったら、せめて現状維持のまま、月曜を迎えてほしいもんだ。

【12月2日(日)】悪化

今日は調子悪い。

確実に悪化している。(汗)

鼻まで詰まってきた。(・・・これが後に蓄膿症へ進化する)

午前中に倉庫整理をしたのが原因かな?

しかし、これだけはどうしてもせねばならなかったんです。

なぜなら、今度の木曜にタイヤが届くからです。

楽天のホイール付きスタッドレスタイヤがあまりにもお得だったので、ついポチッとしちゃいました。

風邪をひいている身なので軽めに済ませたつもりですが、身体はシビアに受け取ったらしい。

マズい・・・いよいよ明日だぞ、健康診断。

なんとか小康状態までもっていきたいところだ。

なぜか腰痛にもなっている。

確かにタイヤを持ち運びはしたが、大した重さではないし、慎重にやったはず。

あとはせいぜい自転車を4台、軽く洗車した程度。

あの程度で腰痛になるのは変だ。

しかし、原因はすぐに見当付いた。

昨日は安静重視の生活で寝てばかりいた。

そうでなくても最近、膝の故障からスポーツはおろか、歩く行為すら激減していた。

完全に運動不足となったこの身体は、ちょっとしたタイヤを持ち運びしただけで筋肉に負担となった。

さらに、自転車を洗う際、中腰姿勢による負担がじわじわときたのかもしれない。

まったく情けない。ヨボヨボのジジイじゃあるまいし。(汗)

痛くなったものはしょうがない。

日曜なので接骨院も休みだし、シップ貼ってほどほどに安静にしておこう。

スポンサーリンク

【12月3日(月)】悪魔の健康診断

昨夜は悪夢だった。

喉の痛みと咳が酷くて、夜通し、寝ては覚めての繰り返し。

全然寝れてない。(汗)

終いには、今日の健康診断休むか、と思ったが、なかなか踏ん切りがつかない。

休めば健康診断は後日、結構遠いところまで行って受けねばならず、かなりの手間と時間を割くことになる。非常に面倒です。

健康診断は会社規定なので強制的なものに近い。

よって、健康診断を受けない、という選択肢はありえない。

そして朝になって、思ったとおりコンディションは最悪。

不本意な徹夜ゆえ、眠いし頭もぼ~とする。

さらに追い討ちをかけているのが腰痛。

ズキ!うっ!

昨日の腰痛が、今日は痛み増しで襲ってくる。

うう、無理に動かすとぎっくり腰になりそう・・・。(涙)

健康診断でなければ即座に年休とって休むのに!(怒)

去年同様、今年も無理を押して健康診断に挑みます。

今年は腰痛というオマケ付きだ。

朝からコルセットを巻いていきます。

ああ、いろいろとしんどい。。。

毎年、胃の検査の時はバリウムを飲まねばなりません。

よって、前日の21時以降は飲まず食わずで過ごさねばなりません。

風邪をひいている今の状態ではどのみち食欲は無いので別に辛くはない。

ただ、喉が痛いので、喉を潤したいのに何も飲めないはキツい。

健康診断開始

まずは会社へ普段通り通勤します。

ちなみに僕は車通勤です。

家から片道35km。途中、高速道路を12km走ります。

こんな絶不調な時に車の運転なんてどうかしてると思うが、逆に、自己防衛本能にスイッチが入り、いつも以上に慎重な運転になります。

出勤後、時間がきたら健康診断の始まりです。

レントゲン、バリウム検査、尿検査、血液検査などなど。

コルセットを巻いているので、着替えを要する検査は一手間かかります。

結果は後日となりますが、腹囲だけは計ったおばさんの声で否が応でも耳に入る。

83cm!

やった、メタボじゃなかった!

去年は86.5cm、その前の年も85cmと、2年連続メタボだったが、ストップをかけられて嬉しい。

約3週間前に左膝を痛めてからほとんどスポーツしていなかったので不安だったが、どうやらリバウンドはまだ現れてなかったみたいだ。

頭痛、喉の痛み、腰痛を我慢し、なんとか健康診断を終えてもまだ朝の10時だった。

健康診断終えた後は通常業務に戻らねばならない。

はっきり言って帰りたい。(汗)

どっちみち、こう調子が悪いと仕事に専念できそうにないし、特に今は急ぎの仕事もないから帰っても業務に支障はない。

だけど、帰れないのが哀しいかなサラリーマン。

なぜなら、今帰ると定時割れでマイナス6時間分、給料から差っ引かれてしまうからだ。

これは収入的に痛い。

あと6時間、踏ん張ってやる。

健康診断終えた後

常に、頭痛と喉の痛みに襲われているが、最も強敵なのが眠気。

常に眠気が襲ってくるが、何とか昼休憩まで持ちこたえた。

昼休憩は即寝だった。

おかげで、休憩後はちょっと目が覚めたので集中力が少し復活。

ふう、助かったぜ。

しかし、それも束の間。本当の試練は14時~15時。

超強烈な眠気が夢の中へと誘(いざな)う。(汗)

ちょっと目を閉じただけで、一気に夢の中へ引きずり込まれる感じ。

こ、これは・・・ヤバい。

目を開けていられない。。。

眠気の原因は、寝不足に加え、薬を飲んだからである。

今朝はバリウム検査のため薬を飲むことができなかったが、昼は食後に飲むことができた。

薬の副作用の眠気だと思うが、もともと眠いので、もはや瞬殺の域だ。

だが!

いかなる状況だろうと、仕事中に仕事机で寝るなど俺のプライドが許さん!

寝るならトイレだ!((#゚Д゚)ノ オイ!)

バリウムの排便を理由にちょくちょくトイレに行く。

ンコ座りな姿勢でも、目を閉じれば夢の中。

しかし、体勢が不安定なだけにすぐにガクッとして目が開く。

あかん、キツイ。やっぱこの体勢で寝るの無理だ。

早く定時になれ。

16時を超えると目が覚めてきた。

今まで、ひたすら力ずくで目を開けてきたが、次第に眠気が消えて楽になった。

どうやらピークが過ぎたみたいだな。こうなりゃこっちのもんだ!

途端に集中力が増す。

仕事が捗(はかど)ります。

気が付いてみれば18時を超えていた。

定時どころか残業までしてしまった。(汗)

副鼻腔炎

帰宅後、鼻づまりがさらに酷くなった。

鼻をかむと黄色のドロっとしたやつが出てくる。

なかなか頑固ですんなり出てこないやつもあれば、すんなり出てくるやつもある。

あまり鼻をかみすぎると、副鼻腔に炎症をおこすだけでなく、耳まで痛くなるのは必定なのでほどほどにしておく。

いや、このドロっとした黄色い鼻水が出てくること自体、既に副鼻腔は炎症しているとみるべきだ。

これ以上の悪化は蓄膿症を意味する。

・・・いや、もしかしたら、既に蓄膿症かも?

スポンサーリンク

鼻うがいで副鼻腔を洗浄する

鼻をどんなに強くかんでも、あの黄色いドロっ鼻は大して出てこない。

やりすぎると頭痛を引き起こし、鼻はティッシュとの摩擦で荒れ、耳まで痛くなる。

鼻をかまずにあのうっとうしいドロっ鼻を出すには、鼻うがい以外に方法はあるまい。

ということで、これを使用。

洗浄液を買うとしたらこれしかないでしょう。

もしくは洗浄液を自分で作るか、ですね。

とりあえず、こいつは家にストックがあったので、まずこれを使い切ります。

中身はあまり入っていませんが。。。

※鼻洗浄器具を持ってない人は、下記のタイプのものを最初に買うと良いです。

鼻洗浄器具は一個あれば半永久的に使えるので、二回目以降の購入は鼻洗浄器具なしのタイプのほうが良いです。(鼻洗浄器具がない分、たっぷり500ml入ってます)

ハナノアは効果抜群の最強アイテムだが、欠点はコストがかかること。

500mlで、だいたい8回分。

たった8回でおよそ700円の出費と考えると、なかなか高いランニングコストです。

とりあえず、鼻うがいをします。

チュ~、ジョロジョロ~。(表現が難しいっす)

出た出た、どろ~んとした黄色い大きな塊りがドスンと出てきました。

ああ、すっきりー!!

鼻の爽快感以上に、この頑固な不快物質を根元から引きずり降ろした達成感が心地よい。(笑)

・・・都度思うのだが、よくこんな大きな物体が鼻の奥に収まっているな。

鼻づまりよりも厄介な咳

すでに夜中の0時。

ハナノアは使い切った、が、依然として鼻づまりは続いている。

鼻うがいをして、一時的にすっきりしても10分後には鼻づまりが復活してる。(汗)

再生能力高すぎるだろ。

これは、副鼻腔の炎症が凄まじいことを意味してるのか。

活火山のように絶え間なくマグマが噴出してる状態みたいな?

あまり認めたくないが、既に蓄膿症な気がする。

そして、鼻づまり以上にキツいのが咳。

四六時中、咳がひどく、特に寝ると倍増する。

そろそろ就寝するが、夜中に何回も咳で起こされることであろう。(泣)

また寝不足で出勤か・・・。

そういえば、ずいぶん長いことまともに寝れてないなー。

今、一番ほしいのは、朝までノンストップ熟睡です。

つづく

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!