斉藤由貴の不倫騒動の流れ~キス写真・パンツかぶり・番組降板

斉藤由貴の不倫騒動の流れ~キス写真・パンツかぶり・番組降板

斉藤由貴さんの不倫疑惑から早や2か月。だいぶ収束しつつあるがなかなかその炎は消えません。

人気タレントであればあるほど問題が発生すれば尾を引くのはしょうがないですが、その分、斉藤由貴さんも失ったものは多い。

ここいらでちょっと簡単に振り返ってみました。

スポンサーリンク

斉藤由貴、落日の流れ

8月3日:不倫疑惑編

50代男性医師との不倫疑惑を「週刊文春」が報道。

斉藤由貴さんも旦那と子供も持つ身だが、男性医師も妻子ある身。W不倫の疑惑。

その前日、8月2日に行った斉藤由貴さんと男性医師のインタビューについて書かれている。

斉藤由貴さんは「昔から家族ぐるみで信頼している医者」と不倫を否定。

男性医師も「斉藤由貴さんとそのご家族の主治医として責任ある行動をしているだけ」と、こちらも不倫を否定。

クリニック以外で斉藤由貴さんと会ってたことについて、男性医師は「他の患者さんの対応の手前、時間と場所をずらした」「斉藤由貴さんが階段でよろけたので支えただけ」とコメントしている。

インタビューした8月2日の夜に「文春オンライン」でW不倫疑惑が報じられると、斉藤由貴さんの所属事務所は書面で「トレーナーと選手のような間柄」と不倫関係を否定。

9月5日:キス写真流出

斉藤由貴さんと男性医師とのキス写真が「週刊FLASH」にすっぱ抜かれた。

キス写真の日付は2年前の男性医師の誕生日に撮影されたもの。

しかも場所は男性医師のクリニック内との事。

男性医師は「写真はコラージュだ」と合成されたものと否定した。

しかし写真の検証結果はコラージュではないと明らかに。

事務所側は「斉藤由貴さん本人の記憶があいまい」としてコメントから逃げているが、写真が2年前のものが流出したとして事実を認めている。

写真はどこから流出したのか?

写真の形状が縦長でしかもあの距離感、あの構図はおそらく自撮りであろうとみられている。

男性医師自らが写真を流したわけではなく、流出原因は推測だが下記の2パターンの可能性。

・機種変更前のスマホのローカルデータに画像が残っていて、第三者によって流出された。

・クラウドでデータをバックアップした際、パスワードが漏れて流出

しかも不倫情報は「週刊文春」「週刊FLASH」「週刊フライデー」も同時に握っていたとのこと。

こんな特ダネを各社共通で持っているのはあまりにも不自然。

考えられるのは、斉藤由貴さんの関係者、もしくは男性医師の家族が腹を立ててマスコミに情報を流した可能性がある。とテレビ局関係者は言う。

9月11日:W不倫を認める

双方とも不倫を認める。

斉藤由貴さんは所属事務所を通じて「相手の男性に、女優としても、女性としても頼り過ぎてしまった」とFAXでコメント。そして謝罪と男性医師との関係終了を報告した。

男性医師は日本テレビ系「スッキリ!!」にVTR出演し、不倫関係を認めた。

しかも男性医師から「真相を語りたい」と番組リポーター・阿部祐二氏に連絡してきたというから意外だ。

報道内容を要約したのが下記。

・2012年から5年間、不倫関係だった。

・アイドル時代からのファンだったという。

・一線を越えたのは欲ではなくもっと高尚なもの。

・自分のイメージ通りの斉藤由貴さんになってほしかった。

・男性医師は妻子に全てを話し謝罪したが「ズダボロ状態」との事。

・不倫報道後に斉藤由貴さんとは関係を解消したとの事。

男性医師は「今でも斉藤由貴さんを守ってあげたいけど・・・」と、ちょっと未練がましい。

スポンサーリンク

9月12日:パンツかぶり画像流出

男性医師がパンツをかぶる画像を「週刊フラッシュ」にスクープされる。

なんなんコレ?って感じですが、昔、週刊少年ジャンプで掲載されていた「変態仮面」を思い出しました。(笑)

この画像の場所が斉藤由貴さんのご家族が住む自宅で、しかも背景には斉藤由貴さんのご家族も写っているとの事。

きっとノリでやったのであろうとは思いますが、このご時世にこの写真は痛恨の一撃でしたね。

先ほどのキス写真流出といい、このパンツかぶり写真といい、流出元の最上位容疑者は男性医師の妻が怒って流したんじゃないかと言われています。

この画像をめぐって斉藤由貴さんは警察に相談中との事。

要するにプライベートな画像を勝手に世間に広めた情報リーク者および週刊誌側へ名誉棄損で訴えるということを意味しています。

9月13日:番組の無期限休止

斉藤由貴さんがパーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」の無期限休止が決定。

リスナーから批判が相次いだため継続は不可能と編集局長は判断したのでしょう。

さらには斉藤由貴さんが11年間イメージキャラクターを務めた「天使のララ」も休止。

9月21日:ドラマの出演辞退

斉藤由貴さんが2018年放送予定の大河ドラマ「西郷どん」の出演辞退を希望しこれをNHKが承諾、発表した。

さらにBSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」の内容も斉藤由貴さんが出演しないものと差し替えられた。

これはNHK側から斉藤由貴さんの所属事務所に申し入れたという。

9月28日:出演番組の降板

NHKのEテレ「高校講座 物理基礎」の降板。

すでに収録済みのものは放送されるが、その後は斉藤由貴さんの出演がないままで番組は続く。

これは所属事務所から出演辞退を申し入れたという。

まとめ

改めて振り返ると、50代にもなって何とだらしないことか、というのが本音。

僕はまだ40代だが、50代でもこんなものかね。やってることがその辺の若僧と大して変わらない。ましてや双方、相当な地位と名声を持っているにも関わらずだ。(汗)

この一連の報道を見て、いろいろと謎があります。

・画像流出が男性医師の妻や身内だとしたら、それはそれで自分たちの首を絞めることになる。

・だいたいキスしている最中に自撮りするか?された斉藤由貴さんもなぜ放置したのか?

真相は闇ですね。

斉藤由貴さんも不倫相手を堂々と自宅に招いて、自分の家族と一緒にバカ騒ぎするなんてちょっと常識では考えられません。

斉藤由貴さんの旦那さん、完全にバカにされてますね。ちょっと同情しちゃいます。

不倫を認めた今となってはその爪痕も凄まじいです。

双方の仕事と家庭が滅茶苦茶になるのはしょうがないとして、子供が学校でイジメを受けないか心配です。

こういう時、今までどういう付き合い方をしてきたかが大きい。

例えば斉藤由貴さんの子供が周りを見下したような付き合い方をしてきたなら相応の逆風を受けることになるし、そうじゃなければ何とかなりそうだ。

なんにせよ、裏も表も今まで通り、というわけにはいかないでしょう。

しばらくお茶の間に斉藤由貴さんが見られないと思うとちょっと寂しいですね。

せっかく痩せて再ブレークしたのに本当に残念です。

芸能人で居続けるならもっとプロ意識を持って過ごしてほしいところでした。

関連記事

斉藤由貴のダイエット方法が究極だが元通りの美人に!若いころの秘蔵映像オマケ付き


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!