レゴランド名古屋へ行ってきた①~混雑なしの平日・チケットを安くGET

レゴランド名古屋へ行ってきた①~混雑なしの平日・チケットを安くGET

今日は会社を休んで名古屋市港区のレゴランド・ジャパンへ行ってきました。

サラリーマンの強い味方「有休」を使って。

ボウズら(長男6歳、次男もうすぐ4歳)へのサービスです。

レゴランド・ジャパンはキッズ向けのテーマパーク。(2~12歳を対象にしているという)

もちろん大人だけでも入場できますが、我が家は子供が小さいうちしか行く機会も無いので行く気になったけど、休日の人混みもキツい。

というわけで特別に2人とも幼稚園休んで行くことにしました。

長男は来年から小学生なので、普段の平日を活用できるのは今しか無いですね。

しかも明日から3連休なので、今日は特に空いているとみた!

2017年4月にオープンしてから7カ月。初のレゴランド・ジャパンです。

身を持って体感してきました。

スポンサーリンク

レゴランド・ジャパンへ行こう!

アクセス・営業時間

電車:あおなみ線「金城ふ頭駅」徒歩すぐ。

車:伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ。

営業時間:時期により変動する。11月のこの日は10:00~17:00(詳しくは公式HP

・短めの時間設定は子供の行動時間に合わせているのか、設備の定期メンテナンスを入念にするためなのか、何にせよちょっと短いですね。

休業日も時期により多少変動するみたいですね。

駐車場まで

車で行きました。

伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」の料金所を出た後、すぐに一番左の道路に行きます。(ちょっと小さ目の看板であまり目立たないが、縦書きでレゴランド・ジャパンの表記があります。)

ループしたらそのまま道なりに進み、信号手前の左折専用レーンの道へ入る。(信号まで行くと行きすぎ。ここを通る車はたいていはレゴランド・ジャパンへ行くと思うので前に付いていけば大丈夫かなと。)

そのまま道なりにUターンするように進むと右側にでっかい立駐があります。

立駐は3Fがレゴランド・ジャパンへの連絡通路になっており、さらに右奥(西側)へ車を停めれるとレゴランドへの徒歩距離を稼げます。(空いていればですが)

立駐入る手前の発券ゲートの係員に聞いても教えてくれますが、前の車に続けば自然とそうなります。

駐車場~レゴランド・ジャパン受付

駐車場の南側が連絡通路になっています。

凄く綺麗で広い立派な立体駐車場。これから始まるワクワク感を掻き立てます。

外に出るとメイカーズピアへと続きます。

メイカーズピアとはレゴランド・ジャパンと駐車場の間にある広大な商業施設。

ここは飲食店、グッズなど多くの店が立ち並んでいます。詳しくは公式HP

レゴランド・ジャパンへ行くにはメイカーズピアを通らなければ辿り着けないようになっています。(商魂たくましいね)

メイカーズピアを通り抜けるとレゴランド・ジャパンの建物が見えてきます。

まずはあそこで手荷物検査を受けます。

右側の建物はまだ建設中のレゴホテル

レゴホテルの1Fに水族館シーライフを併設するみたいですね。2018年オープン予定とありますが詳細日までは分かりません。

そして何やらちょっと低音を響かせたワクワク感を揺さぶるBGMが聞こえてきます。

レゴランド・ジャパン入口! 来た来た!ボルテージがあがります!

BGMは場内から響いていたんですね。このBGM、なんか分からんけど好きです。(笑)

カラフルでゴシックな作り、押し出し感の強いこの玄関口は夢と力強さが全面に出ていますね。何かを期待させる雰囲気が満々で大人でもワクワクします。

この入口の横に受付窓口があるので、そこでチケットを購入します。

料金表です。1DAYパスポートを購入。

正直、高いなーって思いました。

愛知・岐阜・三重在住の方なら、1DAYパスポートは年内平日限定でこの金額から35%オフの料金で入場できます。(身分証を見せる必要があります。)

実は平日を狙ったのは混雑だけでなく、この割引を利用したかったからです。

さらにボウズらは無料です。(幼稚園から年内限定の無料券をもらったようだ)

今回に限ってはかなり安く入場できました。

ちなみに、1DAYパスポートは再入場不可ですが、年間パスポートなら再入場可能です。

チケットを買うと場内マップがもらえます。

これは公式HPからでもダウンロードできます。

レゴランド・ジャパンに入場だ!

開場待ちに並びます。

現在9:15。人少な!さすが平日です。

10時開場のはずだが9:20に開場した。前倒ししてくれたんですかね。

ただし、まだ全場内入れません。

この部分までです。奥はまだ準備中なんでしょう。10時になったら入れるのかな??

よー分からんけど、とりあえず時間潰しをします。

入場してすぐ真ん前にあるこの恐竜のブロックの前でスタッフさんが写真を撮ってくれます。

特定の場所や特定のアトラクション入場の際に記念撮影を勧められます。

これは進んでお受けしましょう。

撮影後にこの黄色いカードを配布してくれます。既に持っていればそれを渡せばOK。

撮影した写真はこのカードのIDを使えば写真データを入手することができます。

(安心して下さい、少しも購入を勧めてはきません)

有効期限は1カ月。その間ならダウンロードできます。

写真は1枚800円。スマホしかダウンロードできません。(PC不可)

場内のスタッフさんはやはり女性が占めてますね。

全体的に柔らかな物腰で対応も丁寧で、子供へのコミュニケーションのとり方も上手です。

さすが子供の国。

レゴランド・ジャパンのハロウィン「BRICK OR TREAT -ブリック オア トリート-」開催中だったのでこの巨大パンプキンはじめ、ハロウィングッズの販売、コスチュームコンテスト他、様々なイベントが催されていました。

ボウズらはその中の一つ、スタンプラリーをすることに。5つスタンプを集めるとお菓子が貰えるそうです。

その辺にウロウロしているレゴ人形たちも触れ合ってくれます。

今日は空いているので写真撮影もスムーズ。待ちはほとんどありません。

ちなみに、後から知りましたがこんな催しもあったんですね↓

「スマイル・コネクション」ハロウィンバージョン。これ見逃しました、ていうか知らなかった。。

ボウズらに見せてあげたかったなー。

誕生日サプライズがあった

その辺のスタッフさんと雑談の中で知った事ですが、誕生日が近い子にはお祝いをしてくれるそうです。

スタッフさんから誕生日のシールをくれるので服の上に貼ります。こうしておけば場内の行く先々でスタッフさん達から誕生日おめでとう!と言ってもらえます。

さらにケーキまで!

本物かと思いきやレゴケーキです。(笑) 

この後、スタッフさん達から一緒にハッピーバースデーの歌を歌ってくれました。

一応、ろうそくを消す(ふり)までし終えて、とても楽しげなボウズら。

もし誕生日が近いお子さん連れの方は、こちらからスタッフにアピールしないとスルーされてしまいますのでご注意。

これ、受付時にスタッフ側から声掛けしてほしいところですね。今日はホント奇遇でしたよ。

9:45頃に全開場オープンとなりました。

いつの間にか人も増え、どっと人が入り込みますがこの程度なら全然楽勝と思えるレベルです。(愛知万博やTDRの時に比べれば、いや、比べるにも値しないぐらいの人出)

スポンサーリンク

アトラクションで遊ぼう(午前編)

子供目線には楽しくてしょうがない世界ですね。

レゴランド・ジャパンはキッズ向け(対象年齢2~12歳)のテーマパークなので、そのコンセプトでいけば十分過ぎるほど充実していると思います。

ブリック・パーティ(ファクトリー)

手始めに、一番近いこのメリーゴーランドに乗る。

130cm未満の子供は隣に大人の付き添いが要るとの事。

動きだしたらカメラの撮影は安全上のため禁止との事です。(全アトラクション共通)

それなりに制限はありますが子供が主役のテーマパークなのでしょうがないですね。

レゴ・ファクトリー・ツアー(ファクトリー)

ここはレゴブロックがどうやって作られるかを見学できます。

待ち時間15分と書いてあったけど、実際は25分ぐらいだったかな。

ムービーと実際の工場ラインを解説付きで教えてくれますが幼児にはまだ難しい。

なので幼児には退屈みたいです。ここはスルーしてもよかったかなと思いました。

最後に出来たてのレゴブロックをちょっとだけ貰えます。

キャット・クラウド・バスターズ(ブリックトピア)

フリーフォールっぽい乗り物です。

これはガラガラだったのであっさり乗れました。

身長105cm以上無いと乗る事ができません。130cm未満の子は付き添いが要ります。

身長を測らされる次男。

長男は120cmですが次男は105cm?実際はギリギリ足りませんがスタッフさんのご好意をいただきました。有難うございます。m(_ _)m

場内のアトラクションは身長制限のあるものが多い。ウチの次男みたいにビミョーな身長の子は乗る前にこんな感じでチェックを受ける。(その後のアトラクションも全てご好意をいただきました・笑)

乗車中はカメラ撮影禁止です。これも場内全てのアトラクションがそうです。(なので、プレイ中の写真や動画を撮影することができませんでした。)

撮りたい場合は外から誰かに撮ってもらうしかありません。

2人乗りなので、僕と長男、カミさんと次男に分かれて乗ります。

これは真ん中のロープを自分の手で手繰り寄せることで上昇し、離すと落下する。

軍手は貸してくれます。(大人も子供も)

少しの力で上昇するので女性でもイケますが、極端に腕力の無い人、体重が重すぎる人には難しいかも。

もちろん子供の力でも無理なので、大人がフォローする必要があります。

手を放すと落下しますがそんなに早く急降下しません。さらに地面に近づくにつれてスローになりますのでご安心を。

これはなかなか面白かったです。

早いけど昼飯

ボウズらが飯飯とうるさくなってきたので昼飯に・・・てオイ、まだ11時前だぞ!(汗)

・・・朝飯はご飯とみそ汁、おかずをガッツリ食べてきたはずだが。。。

そう、ウチのボウズらは食べる事が大好きで、とにかく何でもよく食べるんです。そして燃費が悪いんです。(-_-;) なのになぜコイツらデブらないんだ???

レゴランド・ジャパン場内への弁当の持ち込みは禁止されています。よって、食事は場内のレストランで済ませることになります。

コーラルリーフ・ピッツ&パスタ・ビュッフェ(アドベンチャー)

11:00開店と同時に一番乗り。

事前情報では開店前には並んでいるとの事だったが、全く誰も並んでいなかったので逆に今日は休業なのかと疑ったぐらいです。

数あるレストランの中からここで昼飯をとることは最初から決めてました。

ここはピザとパスタ、サラダ、デザート(といってもゼリーとプリンぐらい)の食べ放題です。場内レストラン唯一のビュッフェです。

大人1860円、子供1180円。合わせるとだいたい6000円ぐらいかかりましたが、他のレストランだと量が少なそうで、ヘタすれば逆にここよりも高つく可能性が無きにしも非ず。

それならいっそのこと6000円で100%終われる食べ放題の方が無難と判断しました。

開店30分後の状態。全然混んでません。快適です。(笑)

スタッフさんも女性ばかりで、とても優しく丁寧な対応をしてくれます。子供へのアプローチも上手い。

食事中もサービス精神が高く、記念撮影のお声掛けをしてくれました。

馬車馬のように次から次へとガツガツ食べるボウズら。妖怪底なしめ。(汗)

このお店の料理、いろんな評価がありましたが、結論から言うと僕は概ね満足でした。

メニューは食べ放題にしては確かに少ない。

  • パスタはミートとカルボの2種類
  • ピザは5種類
  • サラダは8種類ぐらいだったかな?
  • デザートはプリンとゼリー合わせて3種類
  • ソフトドリンクは一般的なファミレスと同程度

その割に料金が高く感じるかもしれませんが、そこはテーマパーク内のレストランということで割り切れます。

パスタの味はまあ可もなく不可も無く。いたってフツーかな。

ピザが非常に美味しかった。どのピザを食べても全て美味しかったです。

あと、個人的にはデザートのプリンがお気に入りです。

スタンプラリーも忘れずに

お店を出るとスタッフのお姉さんがスタンプラリーのスタンプを押してくれました。ここで2つめのスタンプGETです。

合言葉「ブリック・オア・トリート!」と言えばスタンプ押してくれますが、もちろん言えなくても押してくれます。(笑)

さあ、たらふく食べたし後半戦スタートです!

レゴランド名古屋へ行ってきた②~混雑なしの平日・アトラクション満喫!

レゴランド名古屋へ行ってきた③~混雑なしの平日・営業時間ギリギリまで遊ぶ

↓これで予習しておけば良かったと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!