堂本剛を襲った耳の病気「突発性難聴」今後どうなる?

堂本剛を襲った耳の病気「突発性難聴」今後どうなる?

堂本剛さんが突発性難聴で入院して以来、初めて本人の口から現状が語られました。

7月15日、ラジオ番組で語った症状

・耳鳴りが酷く右の耳を塞ぐとほとんど聞こえない

・ライブなど爆音の中ではとても耐えられない

周囲の心配は増すばかりで、今後の動向など気になるところ。

スポンサーリンク

悔しい堂本剛、この病気は治るのか?

「テレ東音楽祭2017」では急きょピンチヒッターに長瀬智也が出演。横浜スタジアムの公演では中継でしか顔を出せないだの、数々の出演を欠席せざるをえない堂本剛さんは無念でしかたがないでしょう。

突発性難聴とは?

感音性難聴の一種。片耳が突然聞こえにくくなる病気です。

年齢層も様々で一番多い世代が40~50歳代。若い人も最近では多いとの事です。

聞こえ難いだけでなく耳鳴りやめまいなどあるとかなり深刻。その後さらに聞こえが悪くなるとかなり危険。緊急入院となる。

症状が悪い場合だと早期治療が絶対条件。48時間以内に病院での治療がカギと言われている。

この病気、実のところ原因は不明です。

一般的にはストレス、披露、ウイルス感染などが原因と言われているが、はっきりとした原因が解明されていない難病。 有力説はウイルス感染と内耳循環障害である。内耳循環障害とは耳の内部の血流が悪くなって起こる病気のこと。

スポンサーリンク

治療方法と治療期間は?

治療法もいろいろあるみたいですが、主に大事なのはこの3つ。

・安静にする。
兎にも角にもストレスを与えないためにも静養が大事。

・ステロイド点滴
耳鼻科で受けることができる。通院でも可能。しかし効果の程は不明らしい。
ちなみに妊婦、糖尿病患者は受けることができない。

・星状神経節ブロック注射
麻酔を打つことで交感神経を麻痺させ、血管を拡張する事で血行を良くし治癒能力を促進させる。

治療期間は治療開始から一週間から一か月間。

治るの?

完治する確率は30%と言われている。

ただしこれは統計なので、治療に来る人のタイミングも様々。

全員が早期治療を受けると仮定すればもっと確率はあがる。

自覚症状から48時間以内に治療を開始すれば大抵改善される。

発症してから一週間以上経過すると治療はかなり困難。

なのに完治確率30%という事は、発症患者がいかに日和見で治療に来ているかが分かりますね。

いろいろと都合はあると思いますが、この病気の事を知っていれば全てを投げ捨ててすぐに病院に行けるはずです。

同じ病気になったことがある芸能人

・浜崎あゆみ:左耳は完全に聞こえくなったとの事。

・スガ シカオ:7~8割方回復。

・サカナクション 山口一郎:右耳はほぼ聞こえず。

その他、ハウンド・ドッグ 大友康平、千原ジュニアなどなど。数え上げたらちょっとキリがない。

ミュージシャンに多い病気ですね。

どうなる?堂本剛の今後

全くメドが経たず、どこまで回復するのかも不明。

堂本剛さん本人もプロとしての仕事はできないと話してます。

確かにこの病気、完全回復は難しいでしょう。

今後の活動範囲はかなり凝縮される見通しです。

ライブなど大音響の場から姿を消す可能性が高いですが、それ以外の音楽活動、例えば曲作りとかは続けていくでしょう。

ステージに立つ事はできなくても、前回のように中継でモニター越しにファンの前に現れたりすることも多くなると思います。

ミュージシャンにとって突発性難聴という病気は死活問題に等しいですね。

ただ、ジャニーズのすごいところは1芸におさまっていないところ。

音楽以外にも、俳優、バラエティにも精通しているので、特に堂本剛さんのあのオトボケキャラはお茶の間を沸かす事ができます。

今後はそっちの方へウエイトを傾けて、元気な姿を見せ続けてほしいところです。 

関連記事

KinKi Kids 最新シングルがB’zを超えた!デビュー20周年とギネス更新

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


芸能人ランキング

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!