ノアのウォークスルー部用に防水マットを作る

ノアのウォークスルー部用に防水マットを作る

ノアのウォークスルー部。

ここを通って前席から後席へ移動するわけですが、ここにも防水マットを敷きたいと思いました。

んが、どんなに探しても市販品は見つかりません。

唯一、防水マットが存在しないといっても過言ではない気がします。

無いなら作るしかないって事で、DIY開始です。

スポンサーリンク

ウォークスルー防水マットの作成

なぜ必要なのか

単純に極力清潔を保ちたい。

運転席下や助手席下、2列目3列目の足元に防水マットを敷いているのも同じ理由です。

蓄積された泥水の汚れは布マットだと一発で綺麗に洗えない。しかし、防水マットは簡単に洗い流せる。

あまり布マットを外して洗わなくても良いのが利点です。

同じことをしている人は同じ理由でしょう。

このウォークスルー部をあまり活用しない人は不要かもしれませんが、ウチは頻繁に通るので、ここのマットだけ劣化が早くなるような気がします。

外して洗う手間を減らすためにも、ここにも防水マットを敷きたい。

作成開始

まずは構想。

既に敷かれている運転席、助手席防水マットの間を縫うように作ります。

当然、ハサミを入れて形を作らねばなりません。

僕は小市民なので、高いマットをハサミで切るなんてできません。(汗)

よって、

これでもか!というくらい極端に安いマットを調達します。

それがこれ↓

近所の100均で買った防水マット。れっきとした車専用です。

まさかカーマットが100円で売っているとはね。100均って何でもあるんだな。

ペラッペラだけどね。(汗)

これならば思う存分ジョキジョキできます。(笑)

スポンサーリンク

とりあえず採寸するとこんな形の設計図になります。

設計図通りに下書きする。

定規をあててカッターナイフで切り取る。

あまり上手ではありませんが、まあこんなもんでしょ。

背景が白だと形が分かりにくいので板の間で撮影しました。

さて、どうかな?

おし!ぴったりです。

ちょっと長さが足りません。所詮は100円なんでワンサイズしかありません。

足りん部分はいずれ考えよう。

まとめ

記事にするほどの内容でもありませんが、ま、一応成果ということで。(笑)

所詮、100円のカーマットなので滑り止めは無いに等しい。

歩くたびに少しズレます。

裏面に滑り止めシートでも貼っておくと良いと思います。

これでなんとか布マットとカーペットを守ることができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!