名古屋まつり2017開催!三英傑と行列の見どころ・ポイントはここ!

名古屋まつり2017開催!三英傑と行列の見どころ・ポイントはここ!

2017年10月21日(土)、22日(日)

第63回 名古屋まつり2017の開催日です。

名古屋市最大の秋のお祭りです。

このお祭りの見どころは、三英傑が約600人を従えて市内を練り歩く絢爛豪華な行列です。

英傑行列だけでなく、山車揃、神楽揃など文化財やフラワーカーパレードなど、どんな人が見ても楽しめる趣向になっております。

「名古屋まつり」の行列の内容やMAPをチェックして、見どころをおさえておきましょう。

関連記事

名古屋まつり2017開催!イベント・会場・交通規制・混雑など

名古屋まつり2017開催!無料で入場できるのはこの日だけ!施設を紹介!

スポンサーリンク

三英傑とは?

名古屋まつりの主役は三英傑。まずこれを知らなければ始まりません。

知らない人はそういないと思いますが一応解説を。

三英傑とは織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の3人の戦国武将を指します。

彼らは戦国時代、天下統一へ導いた英傑たち。

そんな彼らを顕彰した言い方を「三英傑」と呼び、これは主に中部地方で使われる呼称とされています。

彼らは愛知県出身。さらに名古屋は彼らと深い縁のある地。

織田信長:那古野城主(現在の栄にあったという)、桶狭間の戦い(緑区)

豊臣秀吉:中村区の生まれ。(中村公園かも)

徳川家康:名古屋城の築城、大須観音の移築など

そんな彼らを一括りに名古屋の歴史的人物として「名古屋まつり」に担いでいます。

名古屋まつりの見どころ

名古屋まつりの見どころの行列は下記の8種類に分けられます。

  • 郷土英傑行列
  • 山車揃

  • 神楽揃

  • 子ども会みこしパレード

  • 姉妹友好都市親善パレード

  • フラワーカーパレード

  • ナナちゃん隊

  • スポーツ・文化パレード

それぞれを詳しく見ていきましょう。

郷土英傑行列

名古屋まつりの顔ともいうべき最大の呼び物。

3英傑が鎧武者など600人を従えて練り歩く行列。

その隊列も5組に分けられ順番通りに行きます。

1.少年鼓笛隊

先陣の行列。

陣笠、陣羽織姿の子供たちが高らかに笛を吹いて到着をお知らせします。

服部半蔵の伊賀忍者軍団のも出現します。

2.シャチばやし隊

浴衣姿で踊りながら登場する行列。

三英傑によって永遠の平和を願う物語を表現しています。

3.織田信長隊

3英傑の1番手は織田信長。

天下布武を掲げ京へ上り、右大臣まで上り詰めたがあと1歩のところで天下統一ならず。しかし彼が残した偉業を超えることは誰もできない。

織田信長の後に正室・濃姫の一行が並び、その後に宣教師や外国大使も連なります。

西洋文化を積極的に取り入れてた信長らしい行列ですね。

4.豊臣秀吉隊

農民の出ながら信長に拾われ武士となり、信長の果たせなかった夢・天下統一を実現した日本一の出世男、豊臣秀吉。

正室・ねねの一行と、琉球エイサー踊りも参加します。

5.徳川家康隊

三英傑の最後の行列は征夷大将軍・徳川家康。

今川家の人質として幼少期を過ごし、織田、豊臣の時代を経て、江戸幕府を開いて太平の世を作った天下人。

孫娘・千姫ほか、秀忠、本田正純、徳川十二将など、名だたる武将を従えて登場します。

最大の見どころ/合戦演技!

郷土英傑行列の途中では合戦の演技が再現されます。

合戦演技は例年、13時半~14時頃に栄交差点で行われています。

この演技、甘く見てはいけません!

白煙や鉄砲の音が鳴り響き、臨場感ハンパないです!

大河ドラマのロケを生で見てるかのようです。是非見ていただきたい。

このリアルな演技は、陸上自衛隊守山駐屯地、第35普通科連隊の方々です。

自衛隊のこういった地域協力活動に感謝です。

スポンサーリンク

山車揃(だしぞろえ)

祭りといえば山車は定番ですね。

こちらの山車はからくり演技や水引幕など、凝った作りが楽しめます。

山車は9種類あり、全て市指定文化財です。

  • 河水車(かすいしゃ):2体が対をなす人形が特徴
  • 王羲之車(おうぎししゃ):獅子頭をつけたからくり人形が特徴

  • 鹿子神車(かしかじんしゃ):からくり人形3体が特徴

  • 神皇車(じんこうしゃ):巫女、鬼面、龍神へと様変わりするからくりが特徴

  • 湯取車(ゆとりぐるま):紙吹雪が舞うからくりが特徴

  • 二福神車(にふくじんしゃ):恵比寿、大黒の2神が登場するからくりが特徴

  • 紅葉狩車(もみじがりしゃ):維茂(これもち)、鬼女、従者の人形が特徴

  • 唐子車(からこしゃ):堅木(かたぎ)の精巧なからくりが特徴

  • 福禄寿車(ふくろくじゅしゃ):福禄寿の人形を始め4体の人形が載っているのが特徴。

これらが行進する姿は非常に優雅です。

どれも珍しい作りの山車なのでマニアには相当刺激になるのでは?

神楽揃(かぐらぞろえ)

こちらも市文化財として扱われています。

全部で8台が並ぶ予定です。

子供会神輿パレード

名古屋市16区の子供会からお神輿わっしょいです。

神輿はそれぞれ工夫を凝らした子供たちの手作り。

元気な声と共に祭りを盛り上げます。

姉妹友好都市親善パレード

名古屋市の姉妹友好都市をご存じですか?

ロス、メキシコ市、南京市、シドニー市、トリノ市、ランス市です。

これらをそれぞれ代表してオープンカーが行きます。

フラワーカーパレード

いろんな生花で飾られた大型フロート車と、バトンやブラスバンド隊が演奏します。

ダンスチームも得意なパフォーマンスを見せてくれます。

ナナちゃん隊

ナナちゃんまで駆り出されます。(汗)

ナナちゃんとは、名古屋駅前にそびえたっている大きな人形。地元の人なら誰でも知っています。

そんなナナちゃんが私立桜台高校の生徒さんの作った衣装を着て行進していきます。

スポーツ・文化パレード

スポーツ・文化において活躍した方やチームなどが参加します。

行列MAP

各行列がいつどこを通るのか分かる地図です。

黄色いマークをクリックすれば詳細が表示されます。

まとめ

名古屋最大のお祭りなので、大変多くの観客でごった返します。

去年は特別にディズニーシーパレードもあって、もの凄い盛り上がりを見せました。

怪我やトラブルに巻き込まれないようにお気をつけください。

この「名古屋まつり」の三英傑を演じている方は一般公募の中から選ばれた方たちです。

毎年100人ぐらいの応募があるそうなので、当選する確率はかなり低いですね。

応募資格は名古屋在住、在勤であり、25歳以上、さらに指定された面接日と記者発表日に出席できることが条件です。無論、名古屋まつりの開催日もです。(笑)

特に織田信長役に関しては乗馬スキルが必須です。

参加条件をクリアされている方は応募してみてはいかがでしょうか。

見て楽しい、参加して楽しい「名古屋まつり」。

是非お楽しみください。

関連記事

名古屋まつり2017開催!イベント・会場・交通規制・混雑など

名古屋まつり2017開催!無料で入場できるのはこの日だけ!施設を紹介!


季節の行事ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!