岸和田だんじり祭2017!ルート、観覧スポット、屋台をチェック

岸和田だんじり祭2017!ルート、観覧スポット、屋台をチェック

2017年9月3日(日)、15日(金)、16(土)、17(日)、

10月1日(日)、7日(土)、8日(日){雨天決行}

岸和田だんじり祭り2017の開催日です。

このお祭りの始まりには2通りの説があります。

・1703年(元禄16年)に岸和田藩主・岡部長泰が五穀豊穣を祈願したお祭りが発祥。

・1745年(延享2年)に茶屋新右衛門が牛頭天王社(現・岸城神社)の夏祭りに献灯提灯を付けたいと藩主に申し出たことから始まる。

どちらが真実か定かではありませんが、歴史の長い方を取りたがるのは人の性でしょうか。

9月祭礼と10月祭礼があります。

どちらも同じだんじり祭りですが、ちょっと場所が異なります。

9月は岸和田市の海側の地域で、10月は岸和田市の山側の地域でそれぞれ開催されます。

9月祭礼の方が圧倒的に観客が多いです。その分、混雑と屋台も多い。

10月祭礼は観客やや少なめ。混んでいない分、落ち着いて見られるが屋台も少ない。

どちらも大いに楽しめるので、日本一騒がしいお祭り、岸和田だんじり祭りをチェックして当日に備えてください。

動員客数:毎年平均55万人

だんじりのルート

岸和田だんじり祭りは春木川を境に、岸和田地区と春木地区に分けられます。

岸和田地区のだんじりは岸城神社と岸和田天満宮に宮入りし、春木地区は弥栄神社へ宮入りします。

岸和田地区の人気が圧倒的に高く、人混みもこちらに集中します。

といっても、春木地区の熱気と迫力も相当なものですよ。

だんじりのルートMAPは公式HPのPDFが非常に分かり易いです。

9月祭礼MAP

10月祭礼MAP

岸和田地区での観覧スポット

だんじりの醍醐味は迫力ある「走り」と「やりまわし」です。

実のところ穴場スポットはそんなに無いのが実情。突き詰めれば定番スポットが一番ベターとも言えます。

春木地区は観光客が少ないので混雑も比較的落ち着いてます。

問題は岸和田地区です。人混みなので観覧スポットは要チェックです。

岸和田駅周辺の商店街

商店街からだんじりが飛び出し、猛スピードでアーケード突き抜けます。

そんな背景だけに疾走感に迫力がありますよ。

岸和田天神宮常磐殿

だんじりの宮入りが見れます。

岸城神社

こちらもだんじりの宮入りを見る事ができます。

こなから坂

岸城神社への宮入り前にここで「やりまわし」を見ておきましょう。

小門貝源の交差点

道が細い分、「やりまわし」も迫力満点の名スポット。

ここは大人気の場所なので非常に混みあいます。

武部佛だん店

ここも「やりまわし」が非常に迫力あるので人気のスポットです。

カンカン場

超有名スポット。有料席にもなっているところです。

一番迫力ある「やりまわし」が見れるのはココ!

屋台はどこにある?

祭りといえば屋台は欠かせませんね。

だんじり祭りの屋台の食べ物はバリエーション豊かで、オーソドックスなものは網羅されています。

そして、だんじり祭りの屋台の数は10月祭礼より9月祭礼のほうが多いです。

屋台も重視したい方は9月祭礼をおすすめします。

岸和田地区の屋台

岸和田地区の屋台はいたるところにあります。探すまでもないでしょう。

屋台が集中している場所は、

・岸和田駅前

・カンカン場

・岸和田港塔腹線(川端筋、39号線)

春木地区の屋台

春木地区の屋台は岸和田地区に比べて少ないですが、下記の場所に集中してます。

・春木駅前のラパーク岸和田付近

「だんじり料理」とは?

これは関東煮(かんとだき)です。要はおでんのことで、だんじり祭りに行ったら必ずおさえておきたいグルメの一つです。

スポンサーリンク

交通規制

交通規制は下記の場所と日程にて行われます。

もの凄く混雑しますのでご注意ください。

岸和田だんじり祭りには臨時駐車場はありません。有料駐車場をご利用ください。とはいえすぐに満車になりますのでお早めに。

高速道路の最寄IC「岸和田北IC」「岸和田南IC」は混雑します。

電車の混雑

最寄駅は岸和田駅です。よって、この駅が一番混みます。

春木駅も相当な混雑です。

常とう手段ですが、蛸地蔵駅、和泉大宮駅で降りられた方がまだマシです。

スポンサーリンク

まとめ

岸和田だんじり祭りをテレビで観たことある人は是非、生で見ていただきたい。

迫力と活気が違います。

地方から来る方も、これぞ大阪の祭り!を体感できるでしょう。

せっかくの大阪なので、グルメや観光もできたら楽しさ倍増ですね。

存分にお楽しみください。

関連記事

岸和田だんじり祭2017!日程、見どころをチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!