遠足は南知多ビーチランドへ

遠足は南知多ビーチランドへ

まさかこんなド平日に来るとは。。。


南知多ビーチランドは愛知・知多半島の中でも有数のテーマパークです。
水族館と遊園地の複合施設なので、ファミリーやデートにベタな場所であります。
しかし、同じ愛知県内でも僕の住む名古屋からだとなかなか遠い。
高速道路もそれなりに使うし、入園料も大人1700円、子供800円もかかるので結構な旅費になる。
なので同じ水族館なら近場の名古屋港水族館になりがちです。
しかし今日は幼稚園行事として親同伴の遠足。
遠足の目的地がここだったのはラッキーだったかもしれない。

スポンサーリンク

でもなぜこの平日にワシがここにいるかと?
ずいぶん前からカミさんに、会社を休んで一緒に付き合ってくれと懇願されていて、仕事の都合が付けば付き合うと約束していたからです。(実は急に仕事が忙しくなったのでここに来ているヒマは無いのだが・・)
今までは長男1人だけだったのでカミさん1人で対応できたが、今年に限っては次男も幼稚園デビューしたので2人相手にせねばならない状況。さすがにムリ!らしいので年休を使って助っ人に来たわけです。
9時に幼稚園に集合。園児全員行くので大型バス10台ぐらいに振り分けて行きます。年長の長男と年少の次男は別々のバスになるので、ワシは長男と同じバスに乗って行きます。
到着後、クラス毎に記念撮影が始まる。が、これがなかなか待たされる!
どうやらヨソの幼稚園が先に来てて記念撮影をしてるため、まずそれが終わってからウチの幼稚園の番となる。
年少から撮影だが、年少はなかなかカメラをまっすぐ見ない生き物だ。どんなにカメラ側に注意を引いてもまっすぐ見ないのでシャッターを切れない。こういうのも大きく時間をとる。
どうにか記念撮影が終わった後は、なんと帰宅時間13時半まで自由行動らしい。(なんだそりゃー?親任せか?)
この南知多ビーチランドは園内で持ち込んだ弁当を食べる事ができる。
水族館をぶらぶらした後、ようやくこの重い弁当から解放される。
イルカに触れるイベントもしていた。これも結構な行列。

ボウズらは興味津々に触っていた。
イルカショーの席を確保するため会場に向かう。
開始30分前なのにすごい人だかりだ。ほとんどが園児とPTAで、皆ここで弁当を食べていた。

イルカショーはなかなか迫力があるが、まあどこのイルカショーもそんなに大差は無いかな。
イルカショーが終わった後は帰宅時間が迫っているので、バスに乗せる前にボウズらをトイレに連れていくわけだが、みんな同じ事を考えているのでトイレは大行列。が、ここでワシの出番となる。
なぜならトイレの大行列は女子便所だからだ。男子便所は空いている。(そりゃあそうだわな)
カミさんがトイレに行っている間、ボウズらの子守りをすることに。
トイレの近くの施設はサメとか、あと何だっけ・・忘れたけどそれらも直接触ることができるので、ボウズらに触らせるなどして適当に時間を潰す。
園内の滞在時間は3時間ぐらいであったが、この程度の時間では物足りない。それだけ充実したところだ。
いつか個人的に連れてきてあげよう。金があれば。。。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!