平針農業センターで大根を獲る

平針農業センターで大根を獲る

連休初日は名古屋市天白区にある平針農業センターへ行きます。
今日は快晴。文句なしの行楽日和だ。
GWなのでイベントがいろいろありますが、一番の目的はこの大根畑。

スポンサーリンク

この畑で育った大根を自分で引っこ抜いて持って帰れるというイベント。1人150円で限定100本ぐらかな?

10:00開催ですが、9:15の段階でこの待ち行列! 9:45の段階ではこの7倍の行列です。
日差しが暑くて、ずっと立っているのは疲れるけど、子供は尚更じっと出来ずあっち行ったりこっち行ったり。それも飽きてウーだアーだ文句を言い出す。でも待つ。
これだけ待っている人が大勢いるので、前倒しで始まるかと思いきや予定時間ピッタシでスタートした。
長男にどれを引っこ抜きたいか選ばせて、ズボッと引っこ抜かせる。おお!デカくて新鮮な大根だ!

思わず笑みがこぼれるボウズ達。1時間待った甲斐があったというものだ。
次男も同じように引っこ抜いた大根は形がちょっと変だったので、希望するならもう1本抜いてそれと交換でも良いらしい。(1度抜いて戻すのは禁止だとスタート前の説明で言っていた)
抜いた大根は農業スタッフのおじさんが袋に入るように切って渡してくれた。
我が家は2本ゲットだ。 今日の晩飯の何かになるであろう。
今日はGWフェアということもあり、さっきの大根狩りだけじゃなく、羊の毛刈り体験もやっているらしい。
小規模ながらフリーマーケットも開かれており、屋台も出てます。

園内をスタンプラリーして集めると何か貰えるとの事。ただスタンプを押すだけじゃなくてクイズ形式にもなっていてそれも含みで提出しなければならない。各スタンプの施設にクイズのヒントや答えがあるので、足と頭を使って答えを探すしくみだ。
この農業センターは野菜だけじゃなく、その肥料となる動物の飼育も行っている。なので、クイズの幅はそれらも含めた問題になっている。
ボウズらはやる気マンマンだ。(スタンプ押したいだけだが)
こういうのはカミさんにお任せして、僕はさっきから気になっている屋台に行きたいため、そーと抜け出す。

これだ。殿様コロッケ。熱いのでなかなかガツガツ食べれないが、とてもおいしいポテトコロッケだ。200円です。
食べ終えてカミさんとボウズらを追いかけて合流。どうやら着々とスタンプを集めているようだ。
この農業センターはそこまで広くはないが、中身は結構充実している施設なのだ。

牛も何頭かいるが、乳搾り体験もできるらしい。この牛たちの乳で作ったソフトクリームの屋台もある。
ちなみにソフトクリームの屋台は昼に近づくほど長い列になります。今日は暑いしね。
他には、豚、ニワトリ、羊などなどいらっしゃる。
最後にGWということで大道芸も行われていた。


「オマールえび」さんだ。トークもおもしろいが、身体能力も高く、見物人たちを魅了する。
なかなかこういうところで芸を披露するとなると、お客さんもカタいのでなかなか盛り上がり難いものだが、「オマールえび」さんの奮闘もあって、徐々に打ち解けていき、いつのまにやらたくさんの人だかり。大盛況だった。 長男は大道芸のハラハラする芸に恐々して見ていた。
スタンプラリーを全部終えて提出したらクリアファイルと絆創膏をいただいた。
半日満喫するにはベストなところである。特に子連れと老夫婦にはもってこいだ。
入場料・駐車料金も無料なので非常に良心的です。
昼ごはんは食堂があるので食べることはできるが、次男がしきりにパンケーキ食べたいを連発する。壊れたラジカセのように延々と訴え続けるので、近くのガストで済ますことにしました。ヤレヤレ。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!