子供を連れて堀内公園へ行こう!

子供を連れて堀内公園へ行こう!

ここは愛知県の安城市にある堀内公園というところです。

ここは子連れにおすすめの公園と名高いところ。
GWだし、チビッ子連れのファミリーがたくさんいたが、想像してたほど混雑はしていなかった。
駐車場も奥のほうだったら停めれたし、天気も良いし今日来て良かったと思った。
さあ行ってみよう。

スポンサーリンク

ウチのボウズらは公園に入るや否やまっさきに遊具で遊ぶ。
次に観覧車に乗りたいらしくチケットを買うことに。

チケットは事前に券売機で買ってから、乗り物の入り口のスタッフへ渡して搭乗できる。
券売機はあちらこちらに設置してあるが、初めて来た人はちょっと探す事になるかな。けど、すぐ見つかります。
乗り物チケットはどこに設置してある券売機でも全て買うことができる。
驚きはその料金!安いのなんの。1人50円か100円で乗れてしまう。
家計にやさしい料金設定で助かる。ちなみに4歳以上から有料となります。

普通の観覧車に比べたら小さいけど十分楽しめる。
ゴンドラも通常の2/3ぐらいの大きさだから狭めではあるが、よほどのブーデーじゃない限り窮屈な感じはしないだろう。
1人100円だし、何の文句もありません。
お次はメリーゴーランドだ。

いたってフツーのメリーゴーランドだが小さいです。が、安いので満足感あります。
子供から見たら大きいメリーゴーランドも小さいメリーゴーランドも区別付かんだろ。
次はサイクルモノレールざんす。

これも小じんまりしてはいるけど、これぐらいがちょうど良いかなと思います。
身長120cm以下は1人で乗れませんが、120cmあってもその程度の子供が1人で乗ると筋力も未熟なため、物凄く遅いです。ご存じ、サイクルモノレールは1本道ゆえ、前が遅いと後ろが渋滞する。さらに待合いの客も行列が増える。という現象が生じていましたが、モノレールが小じんまりしているおかげで、その分、待ちも少なくて済むわけです。 しょせん子供のための乗り物ですからね。
ここいらで昼飯タイム。
家から持ってきた弁当を広げてほのぼの食べます。
この公園は敷物さえ持ってこれば場所に困らないので助かる。
電動の乗り物ですが、操縦はハンドル操作だけなので子供でも楽勝です。

長男の操縦で横に次男を乗せてぐるぐる走る。
ちなみにこれは現金50円玉が必要です。チケットではありません。
お金を入れると可動し、3分ぐらいで止まります。
お次は芝滑り。小じんまりしてるので、人が並んでてもサイクルが早いです。

残念ながら芝?がしょぼいので一番下まで滑りきることなく、手前で止まってしまいます。
これは当然タダです。
時期的に鯉のぼりがたくさんありますね。

ちょっとした散策コースもあり、雰囲気も良く、穏やかな時間を過ごせます。
お次はふわふわドーム。

子供は好きだよねー。
この時の気温が20度超えでピーカンだったため、もう暑いのなんの。
最後の乗り物は汽車メルヘン号。

子供は乗りたがるよねー。

1周数分ぐらいですが、あまり長くてもダレてくるし、これぐらいが丁度良い。
乗り終えた後、アイスクリームを食べて帰りました。
アイスクリームは自動販売機で買ったものですが、

屋台に行けばカキ氷も売ってます。もちろん、やきそばとかフランクとかも。
公園内はあちこちに自動販売機も設置されているのでドリンクに困ることはないでしょう。
ごみ箱も完備されているし、トイレも比較的綺麗だし、駐車料金もタダだし、まあ至れり尽くせりな公園です。

各遊び場には係員も配備されているので、安心、安全だけじゃなく、無駄なトラブルもありません。
係員も愛想が良く子供にもやさしいです。
子供が幼い内は重宝したい公園です。
おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!