再び潮干狩り~愛知・吉田海岸

再び潮干狩り~愛知・吉田海岸

やってきました潮干狩り! 今回は前回の雪辱戦を晴らしにきました。
そう、今回はワシ1人で参戦です。

ここ吉田海岸は愛知県の潮干狩りスポットとしてはメジャーなところです。

やはり海岸が広い!広過ぎる。見よこの景観!

前回の阿野海岸とはケタが違う。 ここならたくさん獲れそうだ。

しかし昨日、事前に漁協にここの潮干狩りの事を聞いたら、やはりあさりは少ないとのこと。

バカ貝ならそれなりに獲れるそうだ。が、それでも減少傾向とのこと。

スポンサーリンク

ここ吉田海岸は実は今日から解禁です。しかも今日は大潮の日!

干潮は11:30ぐらいなので、時間的にも申し分ない。

難点は家から遠いことと、平日なので会社を休まなければいけないことです(-_-;)

散々迷いに迷った挙句、昨日、終業間際に年休届けを「えいっ」と提出。

ここに至るわけです。

平日だから空いているだろうと思いきや、予想外に車が混んでて予定より30分オーバーで着。

着いたら着いたで堤防と駐車場は車でいっぱい! キョトーンとするワシ。

平日なのにこの客の多さはいったい何なんだ?

潮干狩り解禁と大潮、この2つの力は相当偉大らしい。

到着後、漁協のおばあちゃんに1500円を支払う。

「今年から4kgまでになりました」と言われた。

厳しいご時世ですな。

とにかく出遅れたスタートとなったので、足早に沖へと歩を進めます。

既に10:30。今からだとせいぜい2時間ぐらいしかできないので、
もっと早く家を出れば良かったと後悔する。

さ、掘るぜよー。

ま、こんな感じでどんどん掘り起し、または手探りで貝をを探してはまた掘るの繰り返し。

なかなか見つからんけど、このシチュエーションでこの行為自体がなぜか楽しいと感じるワシ。

ずいぶんと広範囲に渡って探したが、思うように見つかりません。

そうこうしている間に干潮時間が過ぎ、あっという間に潮が満ちてきたので、この辺が頃合いとみて終了です。12:50。

さあ、ここからが一番嫌なところです。

そう、後片付けです。

砂だらけの体を洗い、脱いだ服や道具をゴミ袋に入れて、なるべく車内を汚さないようにします。

今回は子連れじゃないので、捗る捗る。(笑)

準備完了。さあ、帰るべ!

家までまた約2時間弱かかるのが難点だが、どうしようもない。

帰宅するなりすぐに砂出しにとりかかります。

ちなみに今日の収穫はコレ。

少ないなー(-o-;) 前回よりははるかに良いけど。

結果は決して良くはなかったけど、やりたい事をやれたので満足です。

明日、酒蒸しにして食べよっと。

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!