ビジネスファッションを身近に

ビジネスファッションを身近に

Yahooニュースでビジネスリュック通勤急増中と出てました。
なるほど、確かに最近のサラリーマンは多いですね。
僕もスーツ通勤なのでちょっといいなー、と思ってましたが、買うまでには至らないです。
なぜなら車通勤だからです。
じゃあなぜ、いいなと思ったのかって?
・・・もし電車通勤だったら、を軽く妄想したら物欲の方向にそれてしまって(笑)

スポンサーリンク

しかし、両手が空く、というのはある意味、究極の安全対策だと思います。
いかに車通勤でも、車を降りれば手で持つので片手はふさがるし、
雨の日なんか、傘持ちながらスマホしたらもう何もできません。
その状態でいきなり暴漢に襲われたら、対応が後手後手にまわってヤられちまう(戦う気か?)
改めて、リュックのメリット
1.常に何事においても両手で動作できるので迅速である
2.左右のバランスが均等なので、体が歪まない
3.自転車通勤にはこれっきゃない
4.ひったくり不可能
1はそんまんまだね。
2は(・_・?)って感じる人も多いだろうが、それは健康だからだ。体に故障が多い人はこういう些細なところにも注目するんです。
3はまさに自転車通勤の理想形ですね。特にクロスバイクなどカゴの付いてない自転車にはうってつけです。
4は女性に対してだけど、男性も泥酔した時は気を付けましょう。
ただし、いかにビジネス向きに作られているとはいえ、カッコ良さでいえばビジネスバッグのほうが様になってます。
僕もビジネスバッグを使用してますが、使い勝手や客先の前で見せる時はやはり定番が一番かなと。
でも最近、ビジネストートが欲しいと思っています。
肩にかければ両手は空くし、たくさん入るし、なにより堅っ苦しくない。そんでもってオシャレ。
デメリットが見当たらないです。
レザーみたいな光沢のある革もいいなと思いますが、手入れを考えるとナイロンの方が良いかな。
もうちょっと頑張ってお金を貯めて、もっと悩んでから買おうと思います。
今の職場の前は私服通勤でした。
その時はバッグやスーツなんか全く興味ありませんでしたが、人は環境によって興味が大きく変わるもので、スーツ通勤になってからは完全に逆転しました。
私服への興味が薄れ、ビジネス系の服やアイテムに目がいきます。
ファッション雑誌を立ち読みすると、ビジネスコーナーのページばかり見るし、イオンとかへ行っても必ずビジネス系の店に立ち寄り、特に興味の無い品揃えでも、ワイシャツを眺めてたりしてます。・・・結局買わんけど(笑) 買うときには買いますが、基本的にウィンドウで満足してしまいます。
スーツが普段着になるとメリットも多い。
1.気持ちもピッとなる
2.スーツを着るとイケメンになった気になる
3.イザという時にこまらない
4.会社に行く気になる
1はオンとオフがはっきりした服装なので。
2は自己満足の世界ですね。
3、これは大きい! 人生、イザという時は結構あるものです。
突然の冠婚葬祭はもちろんですが、結婚申込みの親御さんへの挨拶、子供の行事、親族の行事など、スーツが身近にあると準備も早い。久々に引っ張り出したスーツがパツパツで着れないと困りますしね。(この場合、精神的ショックの方が大きいかも?) ネクタイなんて普段していないと時間がかかるものですが、手慣れていると10秒もかかりません。
4はビミョーですが、基本的にはスーツ好きな僕も行きたくはありません(笑) 
しかしながら、会社に行くしか選択肢が無い場合、私服に比べてスーツ姿だと遊ぶ気分ではなくなるので、着てしまえば、行くか、という気持ちに切り変わり易いという意味です。
スーツ通勤楽しいぜ(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

スポンサーリンク

シェアする

error: Content is protected !!